フリーランスはマナーが大事!フリーランスの信頼関係の築き方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

はじめまして!私は普段ランサーズを利用してライターとしてクラウドソーシングをしています。今回はクライアント様との信頼関係の築き方について書きたいと思います。

スポンサーリンク
広告

フリーランスは信頼関係が命

顔の見えないクライアント様とのおつきあいのなかで、やはり大事なのは社会的な一般常識や仕事への誠実さ、マナーだと考えています。在宅での作業なので必然的にメールでのやりとりが多くなり、文章力はもちろん、信頼関係を築いていく上で、学生時代に資格をとった秘書技能検定とビジネス実務マナー検定で学んだことがとても役にたっていると思います。
おかげ様で少しずつではありますが、一度ご依頼いただいたクライアント様からリピートという形で継続してご依頼いただけることが多く、ありがたく思っております。フリーランスというと会社という名義がない分、クライアント様も不安なことがたくさんあると思います。その不安を解消できるように、スケジュールは余裕をもってたてることや、連絡を頻繁に行うことによって信頼関係を構築してこれたと思っています。実際にお会いして顔をみて仕事をするわけではないので、普段以上にマナーを重視して行動に移すよう努力しています。

常に最新の情報を入手すること

私は主に美容やファッション、美容クリニックや化粧品などの記事を執筆しているため、他サイトのチェックや話題になっている化粧品なども日々、テレビ・雑誌・インターネット上での流行を意識してチェックするようにし、読書の時間を設けて文章力を鍛えています。
フリーランスは一度失敗してしまうとなかなか挽回が難しい上、継続発注が無くなってしまうこともあります。
クライアント様の目線で物事を考えることが信頼関係を築く第一歩では無いでしょうか。(30代女性/ライター)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする