フリーランスは実力で勝負!スキルが高くないと稼げない!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 6
スポンサーリンク

フリーランスとして働こうと考えている方々へ、ライターとして活動しているフリーランスからのお役立ち情報です。

スポンサーリンク
広告

フリーランスは実力が大事

フリーランスは実力が大事なので結果にも影響していきます。具体的にはスキルが高い人間はフリーランスでお金を稼げます。その逆もあるのでスキル獲得が重要になります。
重要な情報としてはどのジャンルを勉強するかです。例えばフリーランスには様々なスキルが必要になっていきます。そこで時間を使うことも個人の自由です。
しかし勉強に時間を掛けるだけ報酬に繋がるとは限らないのです。なぜならフリーランスでは得た仕事と自分のスキルが合わないことがあるからです。つまりフリーランスはジャンルを絞って報酬を狙うことが大事になります。

スポンサーリンク

スキル次第で高収入も狙える

例えば人気のパソコン関係の仕事はスキル獲得が簡単です。フリーランスの場合はデザインやデータ入力などの勉強ができます。メリットはこういうパソコン関係の仕事では資格が必要ないことです。だからフリーランスはスキル次第で高収入も狙えるのです。
お金を掛けるならネットワーク環境を強化すべきです。これがフリーランスの仕事では意外にも大事になります。そして良いネットワーク環境を獲得できれば取引がスムーズになります。
その他にも機材にお金を出すという人間もいます。パソコンは大事なのでスペックやデザイン系のソフトを導入することも可能です。
人気のフリーランスでは仕事環境の獲得も大事です。

おわりに

このような理由からフリーランスとして活動する前にスキルを獲得するという意味で一度、正社員や契約社員など、形態はなんでも良いですが企業に勤めることを私はおすすめします。
スキルを獲得しながらお給料を得られるのでフリーランスになった際の設備投資として貯金もできます。
しっかりと事前に計画を練ってフリーランスになれると良いですね。
(20代後半男性/ライター)

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする