突然のバッテリー上がりに…。RAVPowerのジャンプスターターを備えておく

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 5
スポンサーリンク

こんにちは。
12月になり寒くなってきましたね。
寒くなってくると怖いのが車のバッテリー上がり。私も先日やらかしてしまいバッテリーを交換しましたがバッテリーが上がる場所が悪ければ救援も数時間待つことになるのでそんな時のためにジャンプスターターを買ってみました。
RAVPowerのジャンプスターターです。品番はなさそうです。

スポンサーリンク
広告

開封

箱を空けるとでっかいポートが入っていますがこれがパカっと開いて中にごっそりと関係するモノが入っています。

付属品はバッテリー本体にジャンプケーブル、MicroUSBケーブル2本、USB充電器です。
MicroUSBケーブルがついているのは地味に有り難いです。

本体

スポンサーリンク

本体はゴツい&デカイです。
どれくらいデカイかというと同社製のモバイルバッテリーRP-PB052と比べれば分かると思います。バッテリーそのものは14000mAhですが、ジャンプスターターとして使うには昇圧回路みたいなものを組んだりしてこのサイズになってしまうのだと思います。
これは恐らく車に積んでおくものであってモバイルバッテリーとして使う方は少ないと思うので大きさや重さは問題ないでしょう。

USBポートは3つ。同社の技術であるiSmartに全ポート対応していて3ポート同時に出力が可能です。緊急時はモバイルバッテリーとしても機能するという事です。

これがジャンプスターター使用時に使うブーストボタンです。隣りにあるのはランプで、給電状況等を知らせてくれます。

夜間の救援で使えそうな超明るいランプも搭載されています。
至れり尽くせり..。

ジャンプケーブルを差し込む箇所です。
よく見るとプラスマイナスで形状が違うのでコネクターを無理やり差し込まなければ間違えない形状だと思います。

おわりに

もっと早く買っておけばよかったなぁと思います。
商品は多少値段の張るものですが、JAFを一回呼ぶ金額でどうにかなると思えば安いものです。
是非チェックしてみてください^^;

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする