詐欺・迷惑メール 【楽天】定期的なID・パスワード変更のお願い/コンピュータウイルスにご注意を

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 6
スポンサーリンク

楽天カード株式会社を装った迷惑メールが届きました。
メール本文に設定されているリンク先が楽天カード株式会社とは異なるものになっているため詐欺メールと確認できます。
リンクをクリックすると詐欺サイトへ誘導されますのでメールを開かないようご注意ください。

件名は「楽天【重要】定期的なID・パスワード変更のお願い/コンピュータウイルスにご注意を」
差出人は楽天カード株式会社<rakuten_information@freetoper.loan>です。

こちらが本文です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要】カスタマセンターからのご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

(ご注意:本メールにご返信頂くことはできません。)

平素は、楽天カードをご愛顧賜り誠にありがとうございます。
当社からの重要なご案内をお送りいたしますので、下記内容をご確認いただきますよう、何卒お願い申し上げます。

本メールは重要なお知らせのため、メール配信を希望されていない方にもお送りしております。

【1】クレジットカードの不正使用にご注意ください

国内においてもインターネット上でのクレジットカードの不正被害が発生しております。
当社では、お客さまに安心してクレジットカードをご利用いただくため、不正使用検知システムを導入し、24時間365日体制でモニタリング(不正使用の監視)を行っておりますが、万が一、お心当たりのないご利用や不審な点がございましたら、下記窓口までお問合せください。

なお、モニタリングにおいて、不正使用の可能性が高いと思われるカード利用と判断した場合には、そのお取引を保留させていただき、ご本人さまへ確認をさせていただくことがございます。
もっと詳しくの情報はこちら:
(詐欺リンク)

【2】定期的なID・パスワード変更のお願い

他人のID・パスワードを不正に入手し、本人になりすまして様々なWebサービスにログインを試みる行為が多発しております。会員の皆さまが、他のWebサービスと同一のID・パスワードを、当社Webサービスにおいてもご利用されている場合、不正に盗み取られたID・パスワードによって、オンラインショップ加盟店等でクレジットカードを不正に使用されてしまうなど、思わぬ被害にあう可能性がございます。

○ID・パスワードに関するご注意点
(1) 複数のサイトで同一のID・パスワードを使用しない
(2) ID・パスワードは他人に教えない
(3) パスワードは英字・数字を組み合わせるなど、推測されやすいパスワード(名前・住所・生年月日・電話番号など)を使用しない
(4) パスワードは定期的に変更する

もっと詳しくの情報はこちら:
(詐欺リンク)

【3】コンピューターウイルスにご注意ください

個人のパソコンがウイルスに感染したことにより、カード会社や銀行などのWebサービスにログインしようとした際に、偽の画面が表示される事案が頻発しています。
このような偽の画面は、カード番号、有効期限、セキュリティコードなどのカード情報を入力させ、本人になりすまして不正利用することを目的としています。

当社Webサイトでは、ログイン時にカード番号、有効期限、セキュリティコード等を入力いただくことはありません。
不審な画面が表示されましたら、決して入力しないようご注意ください。
コンピューターウイルスの感染を防ぐためにも、ウイルス対策ソフトのご利用をおすすめいたします。また、パターンファイルは最新のものに更新いただくようお願いいたします。

ブラウザやOSなどは、古いバージョンのままであったり、サポートが終了したものはセキュリティを十分に保つことができず、ウイルスに感染してしまう可能性があります。常に最新版のバージョンに更新されることをおすすめします。
もっと詳しくの情報はこちら:
(詐欺リンク)
======================================================================

本メールは重要なお知らせのため、配信停止はできません。
また、配信専用のアドレスからお送りしておりますので返信いただいてもお問合せにお答えすることができません。
======================================================================
発行元  楽天カード株式会社
======================================================================

本文中に設定されているのアドレスやリンク付き画像は楽天カード株式会社とは無関係なサイトへ誘導されます。
ウィルスや詐欺の被害を受けないためにもクリックされないことをおすすめします。

皆様お気をつけください。

また当ブログでは迷惑メール情報を集めています。
ご協力頂ける方はこちらより迷惑メール情報を投稿して頂けますと幸いです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
広告