タイムラインに配置するだけでシネマスコープ(映画の上下についてるクロップ)っぽくする素材を公開してみる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3
スポンサーリンク

f:id:wakai_ojisan:20160505104906p:plain

先日パソコンの中を整理していたら「黒帯1.png」というファイルを発見しました。

これは映画を思い出していただくとわかると思いますが、上下に黒い帯がありますよね。あれです。

ただ、私がこんなのを昔作ったのは「映画の雰囲気」を演出しないといけない場面に出くわしたためだったと思うのですが詳しくは覚えていません。

ビスタサイズとかシネスコサイズとか色々ありますが、正直私は映画を撮ってたわけじゃないのでその辺りはさっぱりです。ブルーレイで売るならクロップ要らないんじゃない?とかその程度です。

使用例


被せるだけで映像をシネマスコープっぽくする素材

見たほうが早いと思います。こんな感じにできます。

使用方法

f:id:wakai_ojisan:20160505104146p:plain

この.pngファイルの大きさが意味分からんサイズで、EDIUSとかPremiereの1920×1080のシーケンスに取り込むと恐らくこうなります。なので、レイアウターとか、各種機能で適当に引き伸ばしてください。

f:id:wakai_ojisan:20160505104323p:plain

こんな感じで上手く収まります。

ダウンロード

黒帯1.png(黒帯1.png) ダウンロード | 愛されない私のアップローダー | uploader.jp

ダウンロードパス 0000です。

個人利用も商用利用も二次配布も好きにしてください。

まとめ

公開するにあたって最後の方に思ったのですが、こんなの必要であればみんな自分で作りますよね。

ちゃんとフルHDサイズの素材を作り直したいところですが、もうIllustrator持ってないので作れません。残念。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
広告