昔ヤフオクで売っていた怪しい情報商材を1000円で買った話 不労所得よりバイトした方が…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 4
スポンサーリンク

f:id:wakai_ojisan:20160321133625j:plain

こんにちは。

皆さんヤフオクは使われますか?

私はどちらかと言えば出品ばかりしているのですが、2年ほど前にい怪しい商品を落札したことがあります。

それは不労所得で月5万稼ぐ方法

…本気で稼ごうというわけでは無くて話の種になればいいかなと思って購入しました。

いやぁこれが笑っちゃいました。

中身は10ページほどのPDFファイル。構成はこんな感じ。

  • 種明かし
  • その情報商材を自動で売るシステムの構築方法

以上。少なっ。

さてこの情報商材

どうやって稼ぐかというと、1000円で購入したこのPDFファイルを自分で値段をつけて同じように売りなさい。という事です。

何だそりゃ。なんかこんなの闇金ウシジマくんにあったような…

(多分この30巻から情報商材の話かと思われ)

闇金ウシジマくん 30 (ビッグコミックス)

闇金ウシジマくん 30 (ビッグコミックス)

で、そのPDFを「不労」つまり自動で売るシステムについては、もう商材自体がないのでうろ覚えですが確かgmailの自動返信みたいなものを使う..的な感じだったと思います。

売れるかどうかは分からないけど、根気強くヤフオクで出品していればそのうち売れるのでしょうね。

ともあれ情報商材は話の種にもなりませんでした。

同様に某ファーストフード店で無料で食事する方法みたいなものも買いましたが、これはポイントサイトでポイント貯めて換金しろという内容だったり、もうこれはアルバイトした方がいいですね…なんて思いました。

この記事が誰かの役に立ちますように。あはは。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
広告