通信制高校に受験した時の話 面接を1時間した話

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3
スポンサーリンク

f:id:wakai_ojisan:20160316155225j:plain

こんにちは。

全日制高校へ入学される中学生は今頃春休みでしょうか。

私は通信制高校から通信制大学へ入学なので、大変長い春休みを過ごしています。

今日は通信制高校の受験の話書こうと思います。

ここで書く通信制高校は私立の単位制普通科を設置している通信制高校です。

全ての通信制高校で共通するわけではないのであしからず。

さて私が通信制高校に入学した理由は、まず働かなくてはいけなかったこと。

次に体調。うつ病で通院中でした。

そんなことで中学校も途中から行けていなかったし、仕方なく通信制に。

ただやっぱり全日制高校に行けるなら行ったほうが良いよとは言っておきます。

色々後悔します。

私が受験した通信制高校選考方法は基本的に書類と面接です。

つまり一般的に行われているテストの点数がどうとか、そういったものは関係ありません。

薬の副作用で震える手で必死に入学願書と自己推薦書を書き上げて学校に提出に向かいます。

ただしここも通信制高校ならでは。本人が持って行かなくても受理してくれるようでした。私は自分で持って行きましたが。

そして後日、高校で面接が行われます。

一旦一つの教室に受験者が集められびっくり。

私服、ピアス、茶髪(赤も居たような..)…無法地帯かと思いましたが、通信制高校の受験ってこんなものなのでしょうね。

もちろん、普通の人もたくさん居ましたが。

私は中学校で面接指導は受けていなかったのですが、よっぽどひどいマナー違反が無ければそれが理由で落されることはありません。

さて覚えてる限りで面接で聞かれたことを書き出してみます。

・所属中学校

・名前

・志願理由

・何で来たか 合格後は何で来るか(電車とか徒歩とかそういう事です)

・好きな教科

・嫌いな教科

・仮に合格したら入学後どうしたいか等の抱負

これくらいだったでしょうか。

ただし。ただし、私はこんなものではありませんでした。

当日、面接を担当してくれた先生(後に担任となりました)と話が盛り上がってしまい、なんと1時間も面接をしました。

(面接は一人10分と言われていたので、後ろの人には迷惑かけたなって思ってます)

私の面接の流れはこう

・所属中学校

・名前

・志願理由うつ病・働かないといけない)

うつ病になった理由(言わなくてもいいよとは言われました。伝えましたが。)

・好きな教科

・嫌いな教科(数学と言ったら面接を担当している先生が数学科の先生だった汗)

・なんでうちの高校に来たの?(学校には行っていなかったけど、全日制にも行ける成績だったから)

・趣味(ここで大盛り上がり。私は写真が好きだったのですが先生もでした。50分喋りました)

・本当はここで言っちゃいけないけど合格です。

では入学したら会いましょう。

という事でした。1時間喋り倒して合格のお墨付きを頂いて帰宅しました。

入学後もこの先生には大変良くしていただいて、良い先生に出会えたことに感謝です。

あと通信制高校名前書けば誰でも入れると思われているようですがそんなことはありません。一部不合格となる人も居ます。何が不合格とさせたのかは分かりませんが。

通信制高校を受験される方のお役に立てば幸いです。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
広告