祝う祝われるが無かった我が家の話 ホワイトデーに思うこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

f:id:wakai_ojisan:20160314121356j:plain

こんにちは。今日はホワイトデーですね。

私は父親と祖父母から暴力と暴言を受けて育ってきました。

ホワイトデーに思うこと。

自分はバレンタインに何かをもらったことも、誕生日を祝われたことも昔は無かったという話です。

バレンタイン。確かに学校内では持ち込み禁止のチョコを持ってきてワイワイやっていた人は大勢居ましたが、友達の居ない私はそんなものもらった事はありませんでした。

みんな家族からもらうと照れくさそうに言いますが、家族からもらったこともありません。

誕生日。祝われることもなく普段と変わらない日々。

普段よりちょっと父親の荒れ方がキツイくらいでした。私が生まれてきたことをよく思っていないからです。

あと、学校でよく給食の時に誕生日おめでとう的な事しますよね。

私はいつも休校の時期に被ってしまってそんなものはありませんでした…

そんなことで今でも祝うことも祝われることもよく分かりません。

誕生日っておめでとうなんですか?何がおめでたいんだろう?そんな感じです。

バレンタイン。ホワイトデー。良いじゃないですか。

普通の人に私も近づきたいな。

スポンサーリンク
広告
広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク
広告